シンプル 衣食住&美

掃除も片づけも時間の無駄と考え、物を減らせば掃除も片付けも楽になる。 住み心地良いシンプルライフを目指すブログ。実はめんどくさがりなだけかも・・・?

電車の中でオシャレコーデの20代前半の可愛い女の子を発見!!でも、既婚アラサー女は真似しちゃいけない4つの理由

ようこそ、おいで下さいました。

ぷーです!

 

昨日、電車の中で「ファッションセンスいいな~」と思わず見入ってしまった女の子がいる。

20代前半のレッドブラウンな髪色で、肌は白くてきれい、目はパッチリしている上にマスカラでしっかりと強調している。

 

ファッションは、ワイン系カラーのカーディガンを着て、中には白地にレッド系のフラワーデザインのミニワンピースと思われる。

靴やバックは黒。

ワンピースは、同じそうなのが見つけられなかったので、カーディガンだけ紹介します。

 

すごく髪の色とも合っていて、全体的にバランスもよく統一感が出ている。

いいね~可愛いね~。

 

ここで、既婚したアラサー女が真似しようとか思っちゃいけない。

(これ、私のことね、そうしておいてね。)

 

「 いいじゃん、可愛くなれるよ。あなたはまだ若いんだから、あのくらいのファッションしなきゃ!」

「おかーさん、カワイ~」

って言われてもその気になっちゃいけない!! 違うでしょ!?

 

以下は、ぷー的既婚アラサー女は真似しちゃいけない4つの理由です。

 

1.年甲斐もなくなる

アラサーになると、残念ながら可愛さがなくなってくる。昔はどんなに可愛くても、知らず知らずのうちにおばさん要素が入ってきている。

まだ、気づいていないだけ。

そして、「自分はまだ若い」とばかりに若くてかわいい子のファッションをまねると完全に年甲斐がなくなる。

 

2.印象に強く残る

ファッションは意外と人の印象に残るものです。

「この人は、おしゃれだ」とか、「カジュアル系だ」とか、服からも人はその人の性格を読み取ります。

もし仮に、初対面の人に失敗しちゃったファッションで会うと、あなたの印象がそのまま「失敗しちゃったアラサー女」として残るんです(/ω\)

 

3.いつも同じ服を着ていると思われる

あまりに印象に残るファッションをすると、今日会った時と5日後会った時と、はたまた1週間後に会った時と、たまたま同じ服を着ていただけなのに

 

「あ、またあの服着ている」と思われるんです。

 

仕舞には、「あの服しか持ってないのか」ってことに(笑)

 

4.旦那が隣りを歩いてくれなくなる

 

旦那様は、普通の妻を隣に連れて歩いてもいい。でも、一緒に居て恥ずかしいと思うようになれば、それを避ける。

顔とファッションが合っていないことに気づかない失敗しちゃった女になった時、「あれ、最近、旦那と一緒に出掛けていないな」と思ったら危険かも…?

 

まとめ

やっぱりね、年相応のファッションが一番自然なんです。

 

もし、「あの人のファッションがいいな」と思ったら、全部は真似ない。

その中から、自分に似合いそうな1点だけをまねてみましょう。

 

それだけで、おしゃれセンスが上がるかもしれません。

 

上で紹介した女の子の、花柄ミニワンピは真似しないで、カーディガンだけ取り入れてみるとか、バッグと靴の色を合わせてみるとか、もっとあなたらしくオシャレになる方法はあると思うよ。

 

このカーディガンも凄い可愛いですよね。

これなら、アラサーでも自然に着こなせるアイテムです。しかも、これからの時期にピッタリのカラー☆