シンプル 衣食住&美

掃除も片づけも時間の無駄と考え、物を減らせば掃除も片付けも楽になる。 住み心地良いシンプルライフを目指すブログ。実はめんどくさがりなだけかも・・・?

お客様に長居されたくない!そんな時のリビングアイテムの色選び。

こんにちは。ぷーです。

 

図々しいママ友が遊びに来ると夕飯を作る時間になってもなかなか帰らない。

あげくに、「うち、もう用意してあるから」なんて言うんです。

 

(あんたのうちが用意してあってもうちは用意してないんだよ。)と思いながらも、ひたすら帰るのを待つ。

 

そんな経験ありません?

 

今日の指令 「お客様に長居されたくない!そんな時のリビングに色選び。」

 

色で変わる時間の感じ方

色には、時間が早く感じられる色と遅く感じられる色があるんです。

 

暖色系は、時間が早く感じられる色。赤やオレンジ・黄色などですね。

寒色系は、時間が遅く感じられる色。青系です。

 

色々なお店のカラーの中にも秘密が隠れていたりします。

 

ファストフード系のお店は暖色系が多い。

 

ファストフードは、効率よくお客さんを回して売上を上げたいので、長居されると困るんです。

 だから、某有名ファストフードなど暖色系です。

 

お客さんが来る部屋の色を変化させよう

ファストフードを例えばリビングに応用します。

床はライトブラウン、壁がホワイトなお宅の場合。

 

カーテンをオレンジ系のカラーにします。

 

 

そして、ソファーはホワイト系でアクセントカラーにレッドやオレンジのクッションを置きます。

 

無地のインテリアばかりなら、デザイン入りのクッションもいいですね。

 

クッションは、お客様が来た時だけ色を変えるのもいいですね。

普段は、落ち着きのあるダークブラウンにするとか・・・ 

 

できればカーペットも暖色系に…

 

 

 これから冬になるので、暖かみのある空間に大変身します。

 

いざ、いらっしゃいませ。

大体、ママ友は人のうちのレイアウトとかに敏感。

突っ込まれたら、「衣替えしたんだ~」と言っておけばOKです。

 

そして、いつまでもだらだらと居座らないようにするのを祈りましょう。

 

最終的には・・・

 

それでも帰らない空気の読めないママ友は、縁を切る、距離を置く。

わざわざ、一緒に居てストレスをためる必要はないんです。

あなたが悪いわけではなく、常識なくいつまでも居座ろうとするママ友が「困ったさん」なんです。

 

ぷーのママ友(だった人)も、結局離婚して実家に帰ってしまいました。

 

さらばだ!