シンプル 衣食住&美

掃除も片づけも時間の無駄と考え、物を減らせば掃除も片付けも楽になる。 住み心地良いシンプルライフを目指すブログ。実はめんどくさがりなだけかも・・・?

車を持つと300mの距離さえも歩かなくなる! ノーカーライフもシンプルライフの極み☆ 

昨日の強風で、どこからかスポーツブラが飛んできました。

 

さすがにこれは、捨てとくか…( ゚Д゚)

 

こんにちは。ペーパードライバーのぷーです。

 

住んでいるのは都会でもなくド田舎でもなく、ちょっと田舎なそんな場所。

近所の車保有率は90%以上ってとこですか?

 

今日の指令「車なんてなくても生活をせよ。」

二つ事例を紹介します。

1.歯医者に行く夫

夫が近くの歯医者に行きました。まー、歩いて5分かからないくらい?500mもないですね。

なのにね、車で行くんですわ。

でさ、「ガソリン代が高い」とか、「この車は燃費が悪い」とか言うんですわ。

2.ウォーキングをする母

最近、骨粗しょう症と診断された母。近くには住んでいません。

結構前から叔母とウォーキングを夜にしています。

叔母の家まで、2キロあるので車で行って30分歩いて帰ってきます。

同じく数百mほどのスーパーまでも車で行きます。

 

要するに、車が足になって、さらに運動するために車を使っている。

 

なんかすごくおかしい気がするんだが…ぷーだけか?

 

車を持つということは

管理すること

何かを所有するということは、「管理する」ということ。

車の場合、駐車場も必要だし、車検や保険も必要になります。

ものが大きければ大きいほど管理するのは大変になる。

大体の人が所有欲は強く、そして管理能力は低い。

 

管理するために、多くのお金もしくは時間がかかる。

購入費用に始まり、駐車場代、車検代、保険代、ガソリン代…

毎年、車のために何十万ものお金を支払って暮らしているんだ。

 

人に危害を加える可能性があること

そして、車は事故率が高い。飛行機の事故は、大きくニュースに取り上げられるが、車の事故で亡くなる人の方が多いんだ。

 

ただ、何気なく運転している次の瞬間に、人を引いていたっておかしくない。

 

ぷーは一生運転したくない

旦那が仕事に車で行くので、おかげで車を運転することがなくなった。

一時期、車に乗ることがあった。

駐車場に入る手前で自転車とぶつかり、本当に人を殺していたかもしれないという恐怖を覚えた。

 

車がなくても、公共機関を利用すればどうにか生活していける。

多少の距離は歩くか自転車があればいい。

重たい荷物は、ネットで買い物すればいい。

緊急事態は、タクシーを使えばいい。

 

車を持たないことで広がる身近な世界もあるんだよ。

 

ま、金があったら車を持っていたかもしれんがね。子供の教育資金に回す方が大事なのだよ。