シンプル 衣食住&美

掃除も片づけも時間の無駄と考え、物を減らせば掃除も片付けも楽になる。 住み心地良いシンプルライフを目指すブログ。実はめんどくさがりなだけかも・・・?

口の悪い友達は時にムカつくけど必要な理由

ぷーには、口の悪い友達がいる。

 

待ち合わせ場所で待っていて、「お前、30の子持ちに見えるよ。」と23くらいの時に言われた。

会社での先輩でもあったので、仕事でパワーポイントの資料を作ると、「お前、センスねーな」と言われた。

(確かにね、人に言うだけあってセンスはあるやつだし)

 

こうやって言われたら、あなたならどうする?

 

口の悪い友達は時にムカつくけど必要な理由

大体の友達は、フォローしてくれる。

「ちょっと、それはないんじゃない?」とか思っても口に出していったりしない。

 

だから、自分じゃ気づかない失態を犯していることがある。

 

口の悪い友達は、正直だ。

「それは、ないだろ」と思うと言ってくれる。

時に、面白く冗談にもされるけど、言ってくれて初めて気づくこともたくさんある。

 

「センスねーな」と言われたおかげで

カラーコーディネーターの資格を取った。センスがない分、知識で補おうという作戦だ。

色彩塾を運営している勝馬ちなつ先生の本でも、

色の世界では、ルール7割:センス3割 

と書いてある。

 

 

センスに自信のないぷーにとってはありがたいお言葉だ。

 

「お前、30の子持ちに見えるよ。」と言われたおかげで

次に会った時に老けて見られないようにしようと頑張っている。

数年ぶりにあった時には、「意外と老けてない。」と言われた。

口が悪くて正直な分、ぷーが老けていないと残念なようだ(笑)

 

 

口が悪い発言と常識のない発言は違う

 

口が悪い発言は、失礼なようで的を得ている。

常識のない発言は、失礼で相手の気分を悪くするだけ。

 

常識のない人は、知らない内に友人を失っていく。

口の悪い人は、それでも一緒に居たいと思う友人がいてくれる。

 

もちろん、口の悪い人が嫌だという人もいるだろうけど、正直に物を言ってくれる人の存在は何気にありがたいものだ。