シンプル 衣食住&美

掃除も片づけも時間の無駄と考え、物を減らせば掃除も片付けも楽になる。 住み心地良いシンプルライフを目指すブログ。実はめんどくさがりなだけかも・・・?

シンプルライフのためには、本は買うべきか、借りるべきか…借りるメリットとデメリット、そして、買う必要性が感じる瞬間。

常にすぐ読める場所に本を置いておくのがぷーの習慣。

 

隙間時間の有効活用です。最近の朝活は、読書と勉強。

 

シンプルライフのためには、本は買うべきか、借りるべきか…

ぷーの答えは、「借りるべき」です。

 

借りるメリット

・無料

・なんでもチャレンジして読める

・数うちゃ当たる

 

とにかく、市立図書館は無料で本が借りられます。

小説から経営、レシピ、ハンドメイド、雑学など色々と手広く借りるぷーにとっては、非常に助かるところです。

無料がゆえに、「これは面白そうかも!」って本を気軽に借りられます。

いい本も、悪い本も色々ですが、買ってから損をしたということにはならない。

その内に、「この人の本は本当にいい内容だ」と思える本に出会える時が来ます。

 

借りるデメリット

・本が古いものが多い

・借りたい本がない

・人気な本は待たないといけない

 

「この本は面白そうかも!」って思って借りたはものの、発行年が「1995年」とかだったりすることもある。

あまりに古すぎで、時代に合っていないこともしばしば…

(ただ、その中に宝石が眠っていることもある。)

田舎とかの小さい図書館だと 、本の数が少ない。

かなり図書館の常連になると、とあるコーナーの本は読みつくしてしまったなんてこともありうる。

そして、話題の本などは借りたい人が多いので何カ月も待つ必要があったりする。

 

買う必要があると感じる瞬間

とある本を、実は3回くらい借りている。

あると便利、すごく役に立つ。

さすがに何度も借りる本は買った方がいいかと思う。

あとは、金子由紀子さんなどシンプルライフの先輩の本も時々見返すとやる気度がアップする。

そんな本も手元に置いておくといいかもしれない。

 

最後に

役立つ本だけでなく、純粋に笑える本も必要だ。

そして、感動できる本も。

シンプルライフだからこそ、本も厳選したいところ。

 

借りるだけでは満足できない本は、手元に置くのも一つの手。

最後は、買い取ってもらいましょう。

 

 

 

ディズニーグッズも買い取ってもらえるんだって。うちにも眠っているのあった気がする…

ディズニーグッズの高価買取!【ディズニー館】