シンプル 衣食住&美

掃除も片づけも時間の無駄と考え、物を減らせば掃除も片付けも楽になる。 住み心地良いシンプルライフを目指すブログ。実はめんどくさがりなだけかも・・・?

旦那へのささやかな意地悪。「製造業が日本を滅ぼす」?

図書館に行くときに、旦那に「俺用にも借りてきて」と言われた。

「あんたようって何?」

「経営とか」

というわけで全然何を借りていいのか分かりません(-_-メ)

 

借りてきたのがこれです。

 

 

うちの旦那は製造業だ!

そんな旦那にこんなタイトルの本を借りてくる私♪

 

ブラック企業だというのならさっさとやめてしまえ。

 

ハンドメイドも製造業だよね。

ま、旦那への意地悪は気が済んだので(何気に読んでいたけれどね。)

私が、ざっと読んでみた。

これ、とても優秀で頭の良い著者が書いているので、難しいです(/ω\)

あと、3年前に出版された本なので、円高を前提として書いている。

 

じっくり読んでいると時間が無くなるので、ポイントに絞って読みます。

 

あ、私はハンドメイド的なこともしているので、そんな観点から読み進めました。

 

私にとって、ハンドメイドって製造業だと思っています。

ものを作って売るお仕事。

物がなきゃ話にならず、そして売れなきゃ話にならない。

私は売れていないハンドメイダーです。

いいわけは、「始めたばっかりだしね♪」

 

製造業(=ハンドメイド)が日本を滅ぼすんだって。大げさだけど…

 

今のハンドメイドブームって、産業革命前の分業体制が敷かれていなかった時代への原点回帰なのではないかと考えています。

ただ、原点回帰はできない。時代も環境も全く異なる。

 

人間は効率化を図って、分業体制・機械化を進めたのにハンドメイダーはすべてを自分でやろうとするのだ。

しかも、日本人の人件費はバカ高い。

同じものを中国で作ってもらえれば、10分の1くらいの価格で売れる。

 

どう考えてもビジネスとしてやっていくにはハードル高いな~と思いながらも、売れているハンドメイド作家がちゃんといる。

 

8:2の法則

けっこう、この数字が好きだ。

例えば、2割のお金持ちと8割の凡人がいて、所得の8割をお金持ちが稼いでいる。

 

これをハンドメイドに当てはめるなら。

2割の売れっ子ハンドメイド作家が、全体の8割の売り上げをあげている。

 

ま、あくまで憶測ですが。

 

そんな考えを含めながら本を読み進める

海外へ出ろってさ。

先進国のお金持ちに売るんだ。

国内需要には限りがある。

 

 

まとめ

だめだ、答えが出ない。この本は難しいうえにヒントが少ない。

 

とりあえず、日本人は物を売ってはいけないようだ。

サービスを売れ。