シンプル 衣食住&美

掃除も片づけも時間の無駄と考え、物を減らせば掃除も片付けも楽になる。 住み心地良いシンプルライフを目指すブログ。実はめんどくさがりなだけかも・・・?

旦那のエロ本を本棚の奥から見つけました。アラサー主婦のone-piece的趣向。

ちょっと前の話です。

片づけ好きな私、そして、その時短期海外出張でいなかった旦那。

 

旦那のいない隙に、かたづけてやろう!!(-ω-)/

と当たり前に思うわけです。

はい。まさか、こんなもん見つかるなんて思っていませんよ。

 

ま、アレな話なので、若干趣向を変えてお話しします。

 

スポンサードリンク

 

何の気なしに本棚の整理

旦那の本がいっぱい詰まった本棚がリビングの収納スペースに置いてあります。一番下の段って埃がたまりやすいんです。

なので、本をいったん取り出して掃除…

旦那の本とは何か色合いの違う本が奥の方にあるな・・・

と取り出します!!

 

(;゚Д゚)「・・・!!!」声にならない衝撃

 

その時は、次男が赤ちゃんでお昼寝中だったからね。大さわぎはできない。

 

3冊ありました。

気が動転して、そのまま戻す。

旦那、いないしどうしようかと悶々・・・若干の殺意(-_-メ)

 

気を取り直してみる。

次の日、また見てみました。あーゆーの内容は好きじゃないので、いつ買ったものなのか?

「あ、私が次男妊娠中だ」「あ、里帰りしているときだ」となりました。

へぇ~(´・ω・`)

で?外人好きか?ちょうどいま、海外に行っているな。あいつ何やってるんだろうな。

殺意は少し和らぐ。

 

次の行動はどうしようか?

one-pieceのロロノア・ゾロ的に作戦を考えましょう。

1.死・獅子歌歌(エロ本を)

2.大辰撼(旦那が帰ってきたら)

3.飛竜 火焔(炎で、エロ本を燃やす)

あー、ちょっとダメですね。

せいぜい作戦3くらいしか使えない。(え?ちがうか)

 

じゃあ、フランキー的に。彼は自他ともに認める変態です。

1.エロ本を楽しむ

2.旦那と一緒に楽しむ

3.クー・ド・ヴァン(どこかに投げ捨てる)

 

うーん、しっくりこないな。

アラサー主婦はこうする

one-pieceは個性的なキャラが多すぎて現実的でない。で、あえて女性キャラにはたとえない。貧乳だからね。(/ω\)

 

1.ネットで同じ状況になった人を探す。

2.ママ友に相談する

3.出張中の旦那に電話する

4.エロ本を可燃ごみとしてだし、この世から葬り去る

5.見なかったことにする

 

ぷーが行動したのは、1と2です。

ネット界隈でも、相談している人とかいるね~。「エロ本くらいいいだろ、浮気しているわけじゃないんだから」というご意見が多い。

 

ママ友は、ちょっと選びました。近くのママ友でなく、少し離れたところに住むママ友。旦那に会うことはないひと。一応、ささやかな旦那への配慮。

相談する頃には、だんだん心のもんもんは晴れていきます。

 

最終的には、旦那に言いました。帰ってきてからね。

そうしたら・・・

 

「だから?」

 

だって( ゚Д゚) あ?開き直ろうってのか?殺意復活。

最後

そのエロ本は、まだ本棚に眠っています。

いや、たまに起きているのかもしれません。

その後は、見ないことにしています。男性と女性の求めるものって違うんですよね。

エロ本には、ロマンチックとかムードとか全くないんだもん。

出せばいいってもんでもないだろ。というのが女性的見解。

 

ま、思春期の息子の母親が、エロ本を息子の部屋で見つけた的な感じもするわ。

(私も、兄の部屋で見つけたな…)

 

頑張れ、世の旦那たち。

とりあえず、謝った方が賢いとは思うよ。 殺意はなくなるから。