シンプル 衣食住&美

掃除も片づけも時間の無駄と考え、物を減らせば掃除も片付けも楽になる。 住み心地良いシンプルライフを目指すブログ。実はめんどくさがりなだけかも・・・?

資格試験はただ合格出来ればいいの?本気で取得したいなら〇〇〇を目指せ!!

おはよ。

 

来年の目標は立てましたか?

え?目標なんてない?

 

つまらないこと言うな!!なんか立てなよ!!もう師走になるよ~

 

というわけで、今日は資格試験の勉強に関するお話。

 

 スポンサードリンク

 

資格取得は何のため?

出産してからの私は、「仕事をしていない専業主婦」というのがめっちゃコンプレックスだった。

「三つ子の魂百まで」とあるので、子供が3歳までは専業主婦でいようと心に決めていた。

それでも、隙間時間でできることを必死で探した。

資格に関しては7年間、7つ取得した。仕事に関するものから趣味に関することまで。

すべて、一発合格です。

これはね、時間があってお金のないアラサー主婦は、一発合格でお金の節約をするという理由からです。

何回も受験したら、その分時間もお金もかかるでしょ?

 

合格判定基準って

7割で合格ってのが多いですよね。

「合格したい」って思って勉強するのと、「100点を取りたい」って思って勉強するのでは、すでにその時点でモチベーションに差が付いていると思います。

 

100点をとるってのは本当に簡単ではないんです。テキストの隅から隅まで読んでも易々とは取れません。

高校生の時に、誰かが言っていたんです。

「100点を取りたいのなら、120点を取るつもりで挑め」

だから、120%の知識を持つつもりで挑みたい。

 

では、そのための行動はどうすればいいでしょうか?

1.目的を明確にする

 合格するということよりも、その先にあることを考えた方がいいです。

合格したら、「仕事をする」、「旅行に行く」とかその人によってなんでもいいのです。

一番心に望んでいることをご褒美にすると、行動力に力が加わる。

2.計画を立てる

 試験日から逆算した計画がベスト。

絶対にしないといけないのは

①テキストを読む

②過去問題を解く

③テキストを理解して頭に記憶する

 

テキストを読んだだけじゃなかなか頭には入らない。過去問を繰り返し説くとドンドン記憶していけるし、実際の試験での時間配分などにも気を配れるようになる。

その為のスケジューリングを大まかにとったら、私の場合は、更に1日何ページと予定を書いておきます。

3.実行する

予定を決めても実行しなければ、何ら意味なし。

あとは、毎日コツコツと勉強していく。興味があるとそこそこ楽しい。

難しいと、睡魔との戦いになってきます。

 

寝てしまう!!ってときは、ハブアキットカット

 

チョコレートで糖分補給。

テオブロミン(カカオの成分)で、集中力アップを図るといいです(^^)/

あとは、コーヒーね♪ 

 

一番難しいのは、何カ月もモチベーションを落とすことなく続けること。

 

いっその事、周りに公約するとか、自分が絶対やりたくない罰ゲームを用意するとかの方が効き目があることもある?

 

私は、コツコツが得意な方。

というか、勉強しなければできないというのを解っている。

頭が良くないので、ガリ勉しないといい成績をとれないんです。

10代の時は、悔しくてそんなこと言えなかったけど、今はガリ勉でもいいかなって思っている♪

勉強をそもそもしない人・何らかの理由でできない人だってたくさんいるからね。

 

最後

それでも、100点をとるのって難しい。

以前にいくつか受けた試験、かなり勉強しました。そこまでしなくても合格はできます。でも、どうせお金払って目指すなら100点一発合格。

 そして、そこで終わりでなく、新たな自分のスタート地点にも立てるんです。

資格を取ると、なんだか新しい世界が開けるようになってくる。何でもかんでも資格を取れ!ってわけじゃないけど、たまには頑張ってみるのも悪くないんじゃない?

ドSは自分にもストイック(;'∀')

頑張んべ!!