シンプル 衣食住&美

掃除も片づけも時間の無駄と考え、物を減らせば掃除も片付けも楽になる。 住み心地良いシンプルライフを目指すブログ。実はめんどくさがりなだけかも・・・?

自分と家族の身の丈にあった生活を。アラサー主婦のシンプルライフ

こんにちは、アラサー主婦のぷーです。

 

シンプルライフを目指しているのだけど、金子由紀子の本以外でなかなかいい本に巡り合えません。というか、そもそもそんなに読んでいないのかも?と思い、一冊読んでみました。

 

 

アズマカナコ著、「もたない、すてない、ためこまない。身の丈生活」

 

はじめに思った。

 

こりゃ無理だ。

 

 

 スポンサードリンク

 

自分と家族の身の丈にあった生活を。

 

この本の著者であるアズマカナコさんは、私と同じ世代で家族構成も一緒。

なので、シンプルライフをより極めるために参考になるかと思った。

 

はじめに読み始めて驚いたこと。

 

我が家には、どこの家にでもあるのが当たり前だと言われているものがありません。例えば、エアコンがありません。掃除機や電子レンジもありません。冷蔵庫や洗濯機もありません。

 

目から鱗・・・

とりあえず、エアコンはなくても生活できるよ。掃除機や電子レンジもまーいいや。

 

冷蔵庫がねーのかよ。

確かにね、私も大きな冷蔵庫は必要ないなと思うことはある。

結構空っぽになっていることも多くて、無駄だな~と感じることも。

だけど、野菜は冷蔵庫の野菜室に入れておかないと人参とかしなしなになる。

著者は、古民家に住んで庭に出れば野菜が植えてあるだろうから、必要な野菜をすぐに調達できるかもしれない。

でも、マンション暮らしの我が家では、どうにもこうにも真似できないことばかりだった。

烏骨鶏飼えねーよ。苦情くるよ。

 

家庭内での循環には共感

ただ、やっていることの中には素晴らしいと思うこともある。

 

野菜のくずを燃えるごみとして出さずに、庭で烏骨鶏に食べてもらう。それでも残ったものは埋めてしまうなど、本当はやりたいと思うこと。

そうして各家庭が生ごみを出さなくなるだけでも、ごみ焼却所のコストは違ってくるのだろうと思う。

 

 お金と時間への考え方には共感できない

 

私達は、機械に頼ることで時間を手に入れることができました。

 

毎日の洗濯を楽にしてくれたのは、洗濯機。

毎日の掃除を楽にしてくれたのは掃除機。

毎日の洗い物を楽にしてくれたのは食器洗い乾燥機

 

洗濯をしている時間、掃除をしている時間、洗い物をしている時間を他の自分の本当にしたいことに回す。

 

その為に、機械を家庭に入れている。

 

お金を節約するために、家電に頼っているわけじゃない。

時間を節約するために、家電に頼っているんだ。

 

著者は、洗濯も自分で毎日たらいで洗っているそうだが、そのためにかかる時間をお金に換算はしていないのだろうか?

毎日買い物に行くことにかかる時間も気にしないのだろうか?

現代的な生活ではやっぱり考えられない疑問も思い浮かんだ。

 

最後

こんな人もいるんだな。と率直に思った。

今、毛布を洗濯しながらこの記事を書いている。もし、洗濯機がなければ書けていない。

ひとつ、この本にはからくりがある。

この著者の家電に頼らない生活自体がお金を産んでいる。

書籍化されたり、色々な雑誌などに掲載される。

そうして、収入を得ていることも忘れてはいけない。

要するに、好きなことを追及してお金を稼いていると言ってもいいんじゃないか。

 

やってみたい人はやってみればいい。

身の丈って言うのは、自分に合った身の丈。

この著者には、この書籍の内容の身の丈があっているようだ。

 

私には、私の。あなたには、あなたの。

 

皆それぞれ身の丈は違う。

 

本などは特に、いいところしか書かない。

裏だってたくさんあると思う。

 

家族がついてこれる程度の身の丈生活を、シンプルライフを目指したい人は心得てほしい。

 

もたない、すてない、ためこまない。身の丈生活

 

Amazonで口コミが書かれているので参考に。