シンプル 衣食住&美

掃除も片づけも時間の無駄と考え、物を減らせば掃除も片付けも楽になる。 住み心地良いシンプルライフを目指すブログ。実はめんどくさがりなだけかも・・・?

アラサー主婦がドラッカーから学ぶ4つのこと 知的労働者になりたい!!

こんにちは、アラサー主婦のぷーです。

 

昨日は、ブログではなく年賀状を書いていました。

「めんどくさい」と思いつつも数えたら10枚も書かなくて終わった。

今時、全てSNSなどで友人関係は挨拶してしまえばいいんじゃないか・・・そしたら、ホント数枚で済む。

 

 

さてさて、マネジメントの父と呼ばれるP・F・ドラッカーをご存知ですか?

 

今あるマネジメントや関連の書籍の基本は、ドラッカーにあるのではないかと思っています。

ただ、ドラッカーが書いた本を今まで読んだことがありませんでした。

ん?違うな、一冊読んで途中で挫折しました。( 一一)

難しいというか、雲をつかむような感じ。

言おうとしていることは分かるような…でも、まどろっこしい翻訳なのかはっきりとしない。

・・・私がばかなだけかもしれん。

 

 

で、違う本を読みました。

 

 

アラサー主婦がドラッカーから学ぶ4つのこと

 

この本は、ドラッカーコンサルタント風景(ドラマ仕立て)をテキスト化したものです。

なので、ドラッカーだけでなく、とある会社の社長や部長などの会話がたくさんでてきます。それに対して、ドラッカーが助言をしているような設定です。

 

はじめは、よくわからないかも~と自信がなかったのですが、小説は好きなのですらすらと読めました。

ドラッカーの本を読んでみたいけど、読めない。という小説好きな方にはおすすめ。

 

そして、素晴らしいことを学べると思います。

 

1.時間の使い方

たぶん、世の中の社長や部長レベルの方は既にドラッカーの書籍を読んでいるかと思います。

読んでいないのならすぐに読むべきです。

時間の使い方、常に「時間がない、時間がない、忙しい」と感じている方こそ、自分が何に時間を使っているのか、把握しなければいけません。

 

そして、より会社へ貢献できることに時間を使う必要があるということです。

 

2.人の使い方

「貢献」ということに焦点を当てると、決して上司から1から10まで指示をされて動くことが正しいというわけではありません。

 

その人自身が、「どうしたら貢献できるか」を考えて行動し、上司にも提案していく。そんな状況の方が望ましいようです、

時には、部下だけでなく上司もマネジメントする必要があるということを知りました。

 

3.知的労働者とは

以前、挫折した本で気になっていた「知的労働者」という言葉。

筋力や機械的なスキルではなく、頭の中に持っているものによって収入を得ている人のことです。 

とありました。

こういった人たちは、たぶん物を直接作ることはないのだろうかと思います。あっても、それだけではない。

作る+アルファの部分。

この点については、何もしなければ身に着けることは出来ません。そして、私が今一番身に着けたいと思っているところであります。

 

4.ドラッカーがする3つの質問

ドラッカーのところには、多くの経営者たちが相談をしに来たようです。また、キャリアに悩む方たちも相談に来たようでした。

そして、ドラッカーはアドバイスをするのではなく、質問をするのだそうです。

  1. 「本当に得意なことは何ですか?」
  2. 「あなたにとって価値あることは何ですか?」「本当に大事なことは何ですか?」
  3. 「あなたがあなたの会社などの支配権を握っていたとしたら、何に焦点を合わせるつもりですか?」「世の中を変えるどのような貢献をするつもりですか?」

 

得意なこと=やりたいこと、ではないようです。ここは一つのポイントかと思います。自分が得意なこととやりたいことって、時に一致していません。本当に得意なことの方が大事なのだそうです。

 

大事なことは何でしょうか?大事なことがお金だと、たぶん人は続けることだ出来ないと思います。お金があることに意味があるわけではありません。お金のためならば、今の仕事でなくてもいいわけで、それ以上に価値のあることを見出す必要があります。

 

働くということは、社会に貢献するということです。では、どのように貢献するか?考えたことはありますか?

たとえば、「ハンドメイド作品を売る。」ということでどんな社会的貢献ができますか? 売るだけでは、貢献度は低いと思います。その先にあるものを考えなければなりません。

 

最後

 

ここに書いてあることの答えは、どこにもありません。ドラッカーも教えてくれないと思います。

なぜか?

あなたが考えなければいけないことがからです。

 

あなたが考えて、考えて、導き出し行動する。そうして答えが作られていくのです。

 

読む価値は十分にある内容でした。

ドラッカーの実践マネジメント教室---経営のリアルな問題をいかにして解決へ導くか

Amazonさんでも購入できます。

 

 

 スポンサードリンク