シンプル 衣食住&美

掃除も片づけも時間の無駄と考え、物を減らせば掃除も片付けも楽になる。 住み心地良いシンプルライフを目指すブログ。実はめんどくさがりなだけかも・・・?

在宅ワークや副業がしたい子持ち主婦の時間管理方法。

こんにちは、シンプルライフハンドメーダーのぷーです。

 

在宅ワーク(ハンドメイド含め複数)を始めてから、時間があるようでないような、なんだか気持ちばかりが焦る日が続きました。

 

全然前に進んだ気がしない。全然成果を上げていない。全然時間をフル活用できていない。

お金も稼げていない・・・(←ここが一番つらい)

 

ないない尽くしで辛かった。。。

 

 スポンサードリンク

 

在宅ワークや副業がしたい子持ち主婦の時間管理方法。

子育て主婦は、タダでさえ時間がないことが多いですね。育児にかかる時間は無限ともいえます。そして、子供はよく体調を崩す。

だからこそ、子持ち主婦は時間管理ができないと気付けば「ただのおばさん」になってしまいます。

せっかくなら、子供にも「カッコいい」って言われるお母さんになりたい。

ぷーも何気にそんなことを考えています。

 

時間管理方法を1・2・3ステップで簡単にご紹介しますね。

ステップ1.「1日のスケジュールを紙に書く。」

思い通りに時間を過ごせなくて辛い気持ちになった時は、時間をどうやって使っているの書き出してみるといいです。

 

起床・家事・仕事・夕方の家事・その後の過ごし方・就寝など毎日全く違うわけではありませんよね?意識はしていないかもしれませんが、ある程度はルーティン化されていると思います。

そんなあなたの一日の過ごし方を一度紙に書いてみましょう。

在宅ワークの方なら、仕事の内容も「どの作業に何時間」と書いてみてくださいね。

 

<ぷーの場合>

参考までに、とある時の私のスケジュール(ここではざっくりですが)を書いておきます。

5時・・・起床、洗顔、朝活(資格勉強)

6時半・・・家事

8時・・・旦那・子供たち全員いなくなる、残りの家事

8時半・・・在宅ワークスタート、パソコン作業

10時・・・(休憩)手作業

13時頃・・・昼食(30分くらい)

13時半・・・作業

15時・・・子供帰宅

16時・・・パソコン作業

17時・・・子供迎え、家事、風呂など

21時・・・子供の寝かしつけ、そのまま就寝(22時くらい)

 

ステップ2.「改善点を見つける。」

「これだけ自分の使える時間がある」というのが視覚化できましたね。

現在のスケジュールを見てみると…

「あれれ?隙間時間ができた。」

「この時間を使って他の仕事ができるかも」

「この活動に費やす時間を工夫できるかも」

 

などもっと時間を効率化できる方法が見えてきませんか?

 

実際、なんだかよく理由もなく辛かった時・とにかく焦った気分になる時などに書いてみると見つけられたりします。

つまり、まだまだ時間の使い方は改善できるんですね。

そして、精神的にも落ち着ける。←これ重要。

 

今よりももっと良くできる。

そして、もっとやれることはいっぱいある。

 

注意点

時間を見直す際、自分に必要な睡眠時間はしっかりと確保しましょう。ここを削ろうとすると、体調を崩して返って時間の無駄とお金の無駄になることがあります。

 

<ぷーの場合>

一つの作業に時間をかけたり、隙間隙間でどうでもいいことをしたり、仕事に貢献しないことをしていることがよくありました。やっぱりね、ブログとかちょこちょこ見たりメールのチェックなどこまごまとしていたりするんです。

収入に貢献する仕事をすれば、もう少し充実できるのではないか?もっとどっしりと仕事ができるのではないか?と考えました。

そこで、定期的収入源(精神安定剤)を求めて、仕事を探しています。

 

ステップ3.「改善後のスケジュールを書いてみる」

もっと効率化したスケジュールを書いてみましょう。

 

今までよりも、もっとあなたが成長できるような…

 

書けましたか?

 

でね、書いただけじゃダメです。

改善=行動です。 

スケジュールを書いても、作業内容が決まっていないとどうしようかと立ち止まってしまいます。

なので、仕事時間を決めたら、仕事内容もしっかりと決めて1日を開始させましょう。

「明日は何をしようかな。何を作ろうかな。」はご飯を作りながらでも考えられます。

そして、決まったらちょっとメモメモ。

 

一日一日を充実させるのは、すべてあなた次第です。

最後

在宅ワークだからこそ、時間の使い方はすべてあなた次第。

「忙しい、時間がない。」と口で言うだけなら簡単です。

そのまま、先へ進もうとしなければいつまでたっても「忙しい、時間がない。」自分のままです。

 

在宅ワークも、今はだいぶ抵抗のない時代になってきました。だからこそ、限られた時間をもっとも有効活用できるように行動する力が必要ですね。

 

頑張れ~自分、そして、みんな~。