シンプル 衣食住&美

掃除も片づけも時間の無駄と考え、物を減らせば掃除も片付けも楽になる。 住み心地良いシンプルライフを目指すブログ。実はめんどくさがりなだけかも・・・?

ストレスに弱い・・・多嚢胞性卵巣症候群だったアラサー主婦です。

こんにちは、シンプルライフハンドメーダーのぷーです。

 

頭の中はパートのことでいっぱい。なんだろ、めっちゃ先輩パートさんにプレッシャーをかけられる。

「こんなはずじゃ・・・なかった!」と思いながら試用期間でやめてしまおうか、あと何年やっていけんのかとがどうでもいいことを考えてしまいます。

 

・・・鬱。

 

 スポンサードリンク

 

 

ストレスに弱い・・・多嚢胞性卵巣症候群だったアラサー主婦です。 

多嚢胞性卵巣症候群とは?

ぷーは、長いこと「多嚢胞性卵巣症候群」(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん)という病気(と言うよりも体質?)でした。

 

簡単に言うと、卵巣では赤ちゃんを作るための卵子が作られますが、この体質だと、一つの卵子が大きくなりません。小さい卵子がたくさん卵巣の中にある状態でした。

 

原因ははっきりしていないようですが、要は「ホルモンバランスの乱れ」ですね。

 

そして、症状としては生理不順・ニキビです。これは人によっても症状が異なり、私の場合は、この2つの症状が特に現れました。

その他、不妊、肥満などもあります。

 

がゆえに、顔や背中にニキビができやすくて思春期から20代は、かなりのコンプレックスを抱えていました。

生活リズムを整え、食生活にも気を配り、できるだけニキビができないように!!!って中学生時代からずっとずっとやってきたのですね。

おかげで今でも、朝型タイプです。

 

学生になり、一人暮らしを始めたころから特に生理不順と大人ニキビがひどくなりましたね。色々と環境も変わりましたしね。

 

学生時代は、割と放置(お金ないしね)していた多嚢胞性卵巣症候群ですが、社会人になってからは、数か月も生理が来ないなんてことはザラになり、婦人科に行くようになりました。

でもってさ、お医者さんから「このまま放置していると若年性更年期障害になっちゃうからね。ちゃんと、生理が周期的に来るようにしてね。」と半ば脅され、高い診療費を払っていました。

婦人科さ・・・本当に診療費が高いんだよぉ( 一一)

月に数万円とかになってしまう時もありました(/ω\)

 

多嚢胞性卵巣症候群が治った!!

 

その後は、妊娠出産などで生理が来なくても当たり前な状況下でしたのであまり気にせずに数年過ぎました。

もちろん、別の医者からも「生理になりにくい卵巣だね~」とは言われていましたが…

 

そんな私ですが、当時2歳半ばくらいだった次男に授乳中に生理が勝手に再開しましたΣ(・ω・ノ)ノ!

 

で、現在に至るまでの1年間を生理順調に過ごしているのです!!

 

奇跡!!

 

そして、不安なこと ストレスに弱い…

 

私は、長く専業主婦をしていました。多少のストレスはあっても、社会の中でのストレスとは比べ物にならないのかな?と、今実際に働いてみて感じています。

 

もし、社会に出て、また生理が来なくなったら…

 

辞めてしまおう!!そうだ、そうだ!!

 

だってさ、ストレス貯めて稼いだパート代くらいの金額を、診療費で支払うのですよ。

 意味なくねーか?

 

別にさ、放置して若年性更年期障害になってもいいかもしれない。そしたら、仕事続けられないだろ?それどころか、家事もままならなくなるかもしれないぞ。

 

うーん、試用期間中に生理が来なければやめます。

 

根性無しでごめんなさい。

ここに宣言しておきます。