シンプル 衣食住&美

掃除も片づけも時間の無駄と考え、物を減らせば掃除も片付けも楽になる。 住み心地良いシンプルライフを目指すブログ。実はめんどくさがりなだけかも・・・?

これって私のことだな!?と思ったシュールな本と出合う。「コンビニ店員は見たっ!」和田静香

こんにちは、シンプルライフハンドメーダーのぷーです。

 

たまたま図書館で手に取った本。普段だったら見向きもしなそうな感じなのに、なぜか手が伸びた。

 

そして、

この本は今の私の状況を見事に表現している本だ!!

と思った。

 

 

 スポンサードリンク

 

めっちゃシュールですね!「コンビニ店員は見たっ!」by 和田静香

 

コンビニ店員は見たっ!~レジの裏から日本が見える~

中古価格
¥503から
(2016/2/10 11:19時点)

もうね、5年ほど前の本で中古本くらいしかないようです。アマゾンでのレビューは意外と高いですね。

病弱なライターである和田さんが、本業で仕事がなくコンビニのバイトを始めるんです。

勤務日数や勤務時間も今の私と近いな~と思いながら読み始めました。

 

そう、今までコンビニを当たり前に利用していたけれど、実はこんなに奥深くて大変な仕事だったなんて知らなかった。

 

和田さんも

「ああっ。私、てんでダメじゃん」心底そう感じた。・・・省略・・・自分がどれだけ日頃グウタラ生き、生意気ばかり言い、実がなく、どうしようもない人間かと心底思い知らさせた。

と書いている。

 

私も、実際に今のパートを始めてみて、「私、てんでダメじゃん」状態。レジ打ちが少しできるようになるも、間違えが多く、視点が定まらない。パソコン画面なら、簡単に見つかりそうなミスが全然見つからない。

「え?これはどこのボタンを押せばいいの?」「え、え、えーと、次は何をすればいいんだっけ?」

お客さんを目の前にすると、ちゃんとしなきゃという気持ちと焦りとで結構パニック。

 

和田さんも書いているように「アワアワコンビニ店員は大目に見て!」という気持ちがよくわかる。

そう、教えてもらっているのだ。店長や先輩パートさんから。

で、先輩パートさんから「あんたのスピードじゃ遅すぎるわよ!!」と言われても昨日の今日で、猛スピードの運転ができるわけないんですよ。(←単なるいいわけですが …)普通に作業をすることでさえ、いっぱいいっぱいの状況下にいるわけで…

 

 

和田さんはこんなことも書いていた。

「和田さんはこの仕事をナメてるんじゃないかって、〇〇さんが言ってたのよ」いきなりマダム店長に、ガツンと言われた。

・・・省略・・・

まぁ、でも、べつに、クビになってもいいんだけど・・・そう思った。そう、この「べつに、クビになってもいいんだけど」を見透かされていたんだ。 

 そして、和田さんはその後、悩みながらもコンビニのパートを続けている。

本業はライター。ダブルワークとして(?)コンビニパート。

こっちがダメでも、本業が…という気持ちが分からなくもない。

 

私も、なんとなくこのパートがダメでも・・・と思っているところがある。

先輩パートさんは、「もうこの歳で次はない。」と言っている。この仕事と心中するつもりなんだ。私…てんで心中するつもりはない。そもそも、補佐的立場を目的に入った。採用する時もそうゆう話をしていた。いれば役立つけど、いなくてもいい立場。がゆえに、きっと先輩パートさんからは「あんた、なめてんじゃないわよ。続けられないなら、すぐやめてよ。」と思われるのも当然だ。

 

結局、和田さんは2年以上コンビニの仕事を続けている。

現在は、このレビューから察する様にやめておられるようだ。

おでんの汁にウツを沈めて 44歳恐る恐るコンビニ店員デビュー (幻冬舎文庫)

中古価格
¥1から
(2016/2/10 11:41時点)

こちら、和田さんのブログ。これは日記って感じですね。何バイトとかわからないけど 、何かしているようです。

homepage3.nifty.com

 

最後

 

ちなみに、私の店長も、めっちゃ素適な方です。がゆえ、店長と一緒のパートの時は気分的には楽。この時間のために頑張るか・・・