シンプル 衣食住&美

掃除も片づけも時間の無駄と考え、物を減らせば掃除も片付けも楽になる。 住み心地良いシンプルライフを目指すブログ。実はめんどくさがりなだけかも・・・?

クリエイターと販売。ハンドメイド作家ってどっちだよ。

こんにちは、シンプルライフハンドメーダーのぷーです。

 

ハンドメイド界隈で騒がれた「私の何がイケないの?」で楽して稼げるよ~ハンドメイドで主婦だって~みたいなことで、ドンがお怒りですが…

売れていないハンドメイド作家の私でさえ、「あれはないわ~」と思いました。

楽して稼げてたらさぁ・・・

 

 

 スポンサードリンク

 

クリエイターと販売。ハンドメイド作家ってどっちだよ。

 

一言に言えば、ハンドメイド作家って一人企業みたいなものですよね。

仕入・制作・販売・発送・クレーム処理などなど、全てを一人でやりますわ。

あとは、マーケティングってのも。

がゆえに、売れれば売れるほど忙しい。

売れなければ、ほとんどの作業はしなくてもいい(注文以降の処理)→趣味レベル。

 

f:id:pupupulife:20160226084906p:plain

プロ(職人)とアマ(素人~売れっ子)のことは、ロミさんシアンさんが毒吐きながらしっかりとお話をしてくださっています。

 

毒はきついけど、間違ったことじゃないです。

私も、先輩パートさんのいい方がきつくてしんどいときがあったけど、冷静に見ると間違ったことを言っている訳じゃなゃい。だから、仕事を続けられると思いました。

 

いい方がきつい人に文句を言うのは簡単、その人の言いたい本質が見たい。

 

私の性格かもしれません。

例えば、私の嫌いな太宰治。彼の小説を何の気なしに読んで、ひどい衝撃を受ける。だけど、彼が何を考えてなんでこんな小説を書こうと思ったのか、その本質を知りたいみたいな…そして、泥沼にはまっていく…

 

そして、その後、私のハンドメイドって何だよ?って考えていました。

 

職人になりたいのか?

 

・・・違うかな。

 

というのが答えでした。

 

販売したいのか?

 

・・・そうです。

 

極論を言えば、私のハンドメイドじゃなくてもいいんです。

はてなブログの中でもハンドメイド作家さんと仲良くなりました。

浮島さんの洋服だって、こだわりがありつつも日常使いしやすい感じ。

 

私のハンドメイド(もとい仕事)は、自分のためじゃなく、買ってくれた人が満足してくれるためにあるものだから。

そのために、自分にできることは、作ること以外にもある。

 

まぁ、だからと言って制作活動をやめようとは少しも思わないんだな。

仕事としてでなく、楽しいのだ。

制作とともに、創作活動。

たまらん。

私が、子供のころからやっていたことが、やっと現実世界でできるようになった感じ。

 

ただ、趣味なら売るなってまたいわれてしまう。私なりの世界観、これを今は築きたいな。まだ、見つけていないんだ。

 

 

金のためなら、続けていけない。