シンプル 衣食住&美

掃除も片づけも時間の無駄と考え、物を減らせば掃除も片付けも楽になる。 住み心地良いシンプルライフを目指すブログ。実はめんどくさがりなだけかも・・・?

ハンドメイドの標準化 ~誰でもできるハンドメイド~

こんにちは、シンプルライフハンドメーダーのぷーです。

 

ハンドメイドのノウハウやアレコレを教えるブログではございません。

ハンドメイド2年生くらいのひよっこが、ハンドメイドをしながら感じたことを書くことがあるだけです。

 

さてさてん、ぷーがSE(システムエンジニア)だった時、優秀なSEが突然消えても大丈夫なように…と、設計のマニュアル作り・標準化をせっせことしていた。

 

設計書の書き方は、「こう」です。

というのは、まぁ分かる。

 

ただね、優秀なSEでないと生み出せないであっろうものを、他のなんちゃらSEが同じ設計を組めるのだろうか?そこまでも標準化しようとしているみたいだけどさ・・・

どんなに標準化して、「誰でもできる」ようにしようとしたって、能力には違いがあるよね?

と、一個上の先輩と話しながらいた。

 

 スポンサードリンク

 

ハンドメイドの標準化 ~誰でもできるハンドメイド~

 

標準化とは・・・

複数の要素間で、仕様や構造、形式を同じものに統一すること。標準化は、業務、製品などで行われている。業務の場合、作業の効率化を目的として、書類の標準化などを行う。製品の場合、生産者、消費者にとってそれぞれメリットを得るために標準化が行われる。たとえば、標準化されたパソコン製品を利用する場合、生産者にとっては、仕様に合わせた製品を作り分けるという無駄を省けるなどの利点がある。消費者にとっては、情報や資源を共有でき、また標準化されたものの操作方法を覚えることで複数の製品に対応できるという利点がある。 

標準化(ひょうじゅんか)とは - コトバンク

 

「標準化」という言葉自体が、???な部分がある。

設計書を書くとき、一人一人が異なる書き方や記号を使っていると、他の人には分からない。

マニュアルを作って、それに従って設計書を書けば、だれでも分かるようになり、結果、作業の効率化も出来るわけだ。

 

ハンドメイドでは・・・

この役目を〇△◇認定講師が果たしているんじゃなかと?

ボンペタとかのハンドメイドでない限り、いきなり見栄えのいい完成品ってなかなかできない。

でも、ハンドメイドの初心者は、さっさと見栄えのいい完成品を作りたいんだ。

 

で、認定講師の出番。

認定講師は、教えることをメインとしたお仕事なので、素適な完成品になるように適度にお手伝いをしてくれる。

 

生徒さんは、「あら~私にも素敵なハンドメイドができたわ♪」となるのだ。

 

それは、講師としてのお仕事なので文句はない。

むしろ、「また来たい。」と思わせるお客様商売です。

 

SE業界は、進歩が非常に速い。

数年もブランク空けば、ついていけない気がする。私も二度と戻りたいとは思わない。

 

ハンドメイドは、どうなのだろう。

標準化して、誰でもできる化するのもいいけど、「この人だから出来るもの」っての一つくらい生み出したいなと思うのだ。

 

 私は、認定講師ではないけどね。誰でもできる化してもいい部分とオリジナリティーを生み出したい部分の葛藤を感じる。