シンプル 衣食住&美

掃除も片づけも時間の無駄と考え、物を減らせば掃除も片付けも楽になる。 住み心地良いシンプルライフを目指すブログ。実はめんどくさがりなだけかも・・・?

「報告の返事位しろよ。」と思ってしまうこと。

こんにちは、ぷーです。

 

GWがもうすぐ終わる。

数日仕事に行くことで、だいぶましになった旦那の長期連休。

が、子供がいない今日は、脇でうるさい。

 

(だまれ、こっちは仕事があるのだ。)と思いつつも仕事がはかどらない。

 

 

 スポンサードリンク

 

「報告の返事位しろよ。」と思ってしまうこと。

 

私は、在宅ワークをしている。

依頼主はどこの誰かも知らなかったりするわけだ。

在宅ワークで、会ったこともない依頼主から仕事を受けて報酬を受けるというのも不思議な話だな。

 

そんなわけで、少しスカイプなどでお話したことはあるものの報連相は基本、チャットなどで行う。

 

大体、進捗状況の報告を週1程度するのでチャットで「今週は・・・」みたいなことをするのだが・・・

 

返信がない( 一一)

 

いや、いいんだけどさ、お金はちゃんと振り込まれますし・・・

 

でもさ、「はい。」のその2文字でもいいからさ、返信してもいいんじゃない?

 

チャットだしさ。

 

なんて、思ってちょっとムカッと来たりする。

 

 

在宅ワークの依頼主・作業者で顔が見えない分、信頼関係を築きたいと思うわけだ。

仕事を長く続けていくうえでも。

 

私はその信頼関係を、報連相と仕事をきちんと行うことで作ろうとしている。

 

依頼主は、何で作ろうとしているのだろうか?

(報酬を払う以外に。)

 

依頼側に立たないと分からないこともたくさんあるんだろうけどさ。

 

求める人材に、「報連相のできる人」と書くのなら、自分も「報連相のできる人」になってくれると助かる。

せめて、返事だけでもさ、くれるとうれしいな。