シンプル 衣食住&美

掃除も片づけも時間の無駄と考え、物を減らせば掃除も片付けも楽になる。 住み心地良いシンプルライフを目指すブログ。実はめんどくさがりなだけかも・・・?

先輩パートとのトラブル。

こんにちは、パート主婦のぷーです。

 

そろそろ年末が近いので、ぼちぼちとお家の片付けもしないと・・・

この前、空気清浄機が壊れてしまい、また粗大ごみ( ;∀;)

 

捨てるのが大変(手続き的なものね)なんだよなー。

 

 先輩パートとのトラブル。

私の勤めている職場は、長く働いても時給は変わらないようです。

もちろん、長く働くと勤続賞みたいなものはいただけます。

 

つまりですね、

勤続の長い仕事の早いパートさんと勤続の短い仕事の早くないパートさん、時給は同じです。

 

そんなわけで、勤続の長い方は不服が生まれるのですね。

 

「お前と同じ時給なんてやってられっかよ!!」

 

きっと、私も長く勤めていたら思うかもしれない。

 

でもさ、何かにつけて、「遅い、遅い。」と言われるのもだんだん嫌気がさしてきます。

 

店長から見ると、私のスピードは遅くなく、先輩パートさんは早いけどその分雑でミスもちらつく。

 

どっちがいいのかね。

 

そしてね、「遅い」の基準が違うのです。

 

先輩パートさんの「遅い」は自分基準。

「あんたと私同じ時給だから、同じにこなして」

「あんたが遅いと、私に仕事が残って困る。」

 

自分が焦っているとほかの人の行動が遅く見えますよね?

特に、子供に対して「遅い、さっさとして!!」っていうことありませんか?

それも、あくまで自分基準なことだと思っています。

 

忙しいお店でさ、接客してたら他の作業は全然できないのです。

本当に全然できないときもあるのに、そんなの関係なく「やってよ、私が困るんだから」と言われても・・・

 

どうもできねーよ!!

 

というわけで、私も困ると店長に相談するようになりました。

 

私が言いたいのはね、お店の数字を見てから私に対して「遅い」と言ってほしいのです。

接客数に対して、全然割に合う仕事ができていなかったら遅いと言われても仕方ありません。

 

 

急にさ、スーパーマンのようにビューーーーンって行動が早くなるわけでもなし、どうしろってんだよ。

 

仕事上の人間関係って難しいですね。私は、そんな子供のようにプチ反抗期だ。