シンプル 衣食住&美

掃除も片づけも時間の無駄と考え、物を減らせば掃除も片付けも楽になる。 住み心地良いシンプルライフを目指すブログ。実はめんどくさがりなだけかも・・・?

いい記事を書けば書くほどパクられていく?

こんにちは、パート主婦のぷーです。

 

昨日知った、DeNAのニュースについて。

news.yahoo.co.jp

 

まぁ、ずっと思っていた。

 

まとめサイトに掲載されて「うれぴー!!」とか思っても、実際には自分のサイトには人が来ずに、おまとめサイトにだけ人は集まるのだろうな~と。

 

最近、周りのハンドメイド作家でも「パクリ目的でブログを見に来るな」とか、「知的財産権だから、作り方をネットで公開するな」というのを目にする。

 

すごく不思議なのだが、そもそもネットで検索をかけるのは「知りたいことを調べるため」だ。

インターネットが生まれたのも、知りたいことを調べるため、遠くのことも瞬時に知るため、いつでもどこでも。

 

知りたいことを知ったのが「あなたのブログ」だったとき。

あなたはどう思う?

「役に立ててよかった」

「お前の調べ物の役に立つために、載せてるんじゃねーよ」

 

ハンドメイド作家は、「自分の商品(作品)を買ってほしくて」、ネット上に公開しているかもしれない。

が、残念なことに「買いたい」と思う人以上に「なにかアイデアをパクろう」と思う人の方が多いのではないか。あ、表現が悪くて申し訳ない。

 

パクろうと意識はしていないかもしれないけど、「あ、これ、かわいい」といってまねて作ってみる。

さして、著作権とか法や権利などどいったことは意識していない。

 

売れるどころか、まねされて、似たようなものが量産されていくだけかもしれない。

(そもそも、自分だって知らず知らずに何かをパクっているかもしれないし)

 

だから、私はパクられていいものをブログに載せて、困るものは載せない。

 

私も登録しているランサーズでは、記事を書いてほしいという依頼が多数ある。それ以外にもリライト、キュレーションなどいろいろ。

 

一時期は、私も記事を書いていたが最近はやる気がなくなってしまった。

 

きっと、原因は上記のようなニュースがあったからだ。

 

皆、自分のアフィリエイト収入のためにランサーに記事を書かせている。いい記事を書いても、著作権は相手に持っていかれる。

 

あげく、いい記事を書けばどこかの誰かが勝手にパクっているわけだ。

 

だって、たまにびっくりするのさ、「このブログ、ほとんどほかのブログの引用じゃん。だったら、大元みるよ。」みたいなこと。

そこまで堂々とやるのもすごいと思った。

 

まーさ、私がそんなに良質な記事をぼんぼん出していくようなことはできないが、ネット上のパクリ問題も解決することないだろうさ。

どんなに規制をかけても抜け道があるわけだし。

 

人間の理性は、時にコントロール不可能になるのだ。