シンプル 衣食住&美

掃除も片づけも時間の無駄と考え、物を減らせば掃除も片付けも楽になる。 住み心地良いシンプルライフを目指すブログ。実はめんどくさがりなだけかも・・・?

小さなお店の店長が代わると、パートたちはどうする?

こんにちは、パート主婦のぷーです。

 

わりとこじんまりしたお店で働いています。そのため、店長以外はパートです。

 

私は、店長がとても魅力的な方だったのもあり、今のお店で働くことにしました。(理由はもっとあるけど、店長の良さもその一つ)

 

店長が異動する。

 

パート勤めのママともに聞くと、店長の異動はよくあることらしいです。店長によって、お店の雰囲気や仕事のやりやすさは変わってくるそうで、以前のお店は店長がしっかりしていなくて辞めたということもあるようでした。

 

私のお店も、すごく仕事を頑張る店長でした。お客さんへの接客もしっかりしていて、店長の評判はすごく良いものでした。

 

お客様に対してだけでなく、パートたちへの対応もよかったです。

一言でいえば、「ほめ上手」。

 

注意するときには、「叱る」というスタンスではなく「アドバイスする」という感じなので素直に受け入れられることができたのです。

 

パート間での嫌なことはあり、何度かやめることを考えたことはありましたが、店長への恩は返しきれないくらいだったので、それでも頑張ってやっていました。

 

そんな矢先、店長異動の話が・・・

 

いつかはくる話だとは思っていました。

チェーン店ですからね。いつまでも同じ店舗にいることはできないのかもしれません。

 

私は、そろそろ潮時かと、心が折れそうになっていました。

 

新しい店長が来たら…

 

新しい店長は、私よりも何歳も年下。

べつに、それは構わないのです。 仕事をしていれば、そうなる日は来るだろうと思っていました。ましてや、パート主婦。

 

次の店長、見るからにだらしなさそうです。

なんですかね、店長の性格がお店の中に現れるんです。

 

ほこりまみれで掃除しきれていない床、水が与えられず枯れてきた観葉植物。

 

仕事は、なかなか片付かずにあり得ない量の仕事が残ってしまうときもありました。

 

頑張っているのはわかるけど、なんだか空回りしている。

 

パートさんと、「やばいよね・・・」と焦る。

 

次のパートを探してみた

 

すっかりと心が折れかけていたとき、夫に「夏くらいで仕事を辞める」とぽろっと口にしました。

「意味が解らない。」と言われるも、「解ってくれなくてもいい」と言う私。

 

残念ながら、今よりも条件良くできる仕事はなく、今の職場が私の理想の働き方なんだな。ということを改めて思ったのです。

 

最後

 

辞めるときは、自分のやりたいことをするために辞めたい。

後ろ向きな気持ちで辞めるのも、やりたいことができない場所で働くのも嫌な私。

 

ま、人生にはタイミングというのがあるわけだから、まだココで地に足つけて頑張ろうじゃないか。