シンプル 衣食住&美

掃除も片づけも時間の無駄と考え、物を減らせば掃除も片付けも楽になる。 住み心地良いシンプルライフを目指すブログ。実はめんどくさがりなだけかも・・・?

「自由がほしい」とずっと思って生きてきたけど、実はすでに自由になっていた。

こんにちは、パート主婦のぷーです。

 

10代から、「早く自立したい」と思って生きてきました。

そして、一人暮らしをして働き始めるも割と早くに結婚出産。

 

そのため、専業主婦を長いことをしてました。

子育て中の私には、自由はないと思っていました。

 

私は、子供を誰かに頼むことがよほどでない限り出来なかったのです。

そうこうしているうちに、子供が成長して入園や入学をするようになりました。

 

「自由がほしい」とずっと思って生きてきたけど、実はすでに自由になっていた。

 

私の一番の願いは、「自由になること」でした。

 

子供を気にすることなくというのか、なんなのか、とにかく子育て中の不自由さから、「自由になりたい」と思っていたのです。

 

これは、子育てだけでなく、お金の面でも同じことでした。

 

旦那の給料に依存している自分が嫌いでした。そこからは私のために使うお金なんてない。そのくらいの気持ちでいたので、お給料をもらってもあまりうれしくは感じていなかったのです。所詮、生活費・・・くらいな感じで。

 

ですが、心屋仁之助さんの本を読んだことで、凝り固まっていた私の心がほぐれたように感じます。

 

pupupulife.hatenablog.com

 

 

私、旦那の給料を使っていいんだ・もらっていいんだ。

 

そんな感じになりました。

 

もちろん、今はパートをしているので自分のやりたいことのためにしっかりと使っています。

 

そうなんです。今の私は、やりたいことをできている自由があることに、やっとやっと気づくことができたんです。

 

もし、これ以上の自由を求めるとしたら、子供も旦那も捨てるレベルにならないといけません。

私にとっては、そこには何のメリットもないことでしょう。

 

つまり、既に私は自由を手に入れていたんです。

 

なんだか、そのことに気づいてから、すごく気持ちが楽になりました。

ずっと、なんだか必死で頑張っていたのが、「頑張らなくてもいいかな」と、そう思えるようになりました。

 

環境を変えなくても、心を変えるだけでこんなに変わるのは不思議なくらい。

 

主婦は、もちろん家事に育児があるけれど、そして、パートをしていればお仕事もあるけれど、全部自分が選んだことならば、それさえも自分で選んだ自由になるんです。

 

最後

なんだか、私っぽくない文章かもしれませんね。

 

最近、いくつかの良本に巡り会えたんです。

それらは、私の心を軽くしてくれたり、幸せを感じさせてくれたり、自由にさせてくれたりしました。

 

頑張らなくなった私は、どうなるのだろう?そうすることでもっと、うまくいくようになるのかが分からない私。

 

とりあえず、やってみたいことをする。 それで、いいかな。