シンプル 衣食住&美

掃除も片づけも時間の無駄と考え、物を減らせば掃除も片付けも楽になる。 住み心地良いシンプルライフを目指すブログ。実はめんどくさがりなだけかも・・・?

2017年、ボロボロになったソファーを買い替え。引き取りサービスで捨てられないソファーを捨ててもらう。

こんにちは、パート主婦のぷーです。

 

私が、買って後悔したモノたちは、大物家具類。

 

新居を持った時には、嬉しくて嬉しくて理想のマイホームを作りたくて、ソファーや食器棚を買った。

 

買ったはものの、後々になってから「こんなに大きくなくてもよかったのでは・・・?」なんて思うことはよくある話だと思う。

 

そして、数年。

 

ソファーがボロボロになりました。

 

合成皮革のソファーだったため、早々に表面の皮は剥がれ落ちてみるも無残な状態になったので、ソファーカバーで対応してさらに数年。

 

ついに、中の綿までもボロボロになり、どんどんと剥がれ落ちる始末。

 

この落ちた綿ごみを掃除機で吸わなければいけないのがたまらない苦痛でした!

 

そこで、思い切って捨ててしまおうと思ったものの・・・

 

3人掛けソファーのため、一人で粗大ごみにもっていくことは不可能。

旦那と二人でもエレベーターに乗せられる自信がありません。

 

入ったのだから、出せるはずなのだが…

 

そこで、助かるのが通信販売のディノスオンラインショップなのです。

 

同等品の引き取りサービスをしてくれるので、結局買わねばならないソファーと交換。

 

次は、気持ち小さめの二人掛け用のソファーにしました。

それでも、4人家族ギリギリで座れた。

 

 

まー、このソファーが届くのに2か月かかった。。。

 

注文してから、家に着くまでに丁度2か月。

既にボロボロなのだから、さっさと配送してくれるカラーを選べばよかった。

 

結局、ソファーカバーをするのだから(/ω\)

 

おばかーーー

 

とおもいながらも、今年はテレビボードも買い替え、カーテンも買い替えなどしました。

結婚して10年近いのでいろんなところでメンテナンスや買い替えが必要になってくるんです。

 

「本当は、ソファーいらなくない?私、ほとんど座ることないんだけど?」といったものの、却下されました。

 

なので、徐々に小さくしていきます。

 

引き取りしなくても外に出せるくらい。車に乗せてごみ処理場に持っていけるくらいがいいのだけど?

 

でかすぎるものは、捨てるのにも苦労するのでした。