シンプル 衣食住&美

掃除も片づけも時間の無駄と考え、物を減らせば掃除も片付けも楽になる。 住み心地良いシンプルライフを目指すブログ。実はめんどくさがりなだけかも・・・?

30代主婦が働くようになったら、自分メンテナンスにもお金をかけよう。

こんにちは、パート主婦のぷーです。

 

30代になって子供が3歳になってから、また働くようになりました。

もともと、家でちんまりとして入れらるような性格ではなかったので…

(ゲームをし始めたら、1週間こもってしまいますが)

 

あなたも、自分にコンプレックスをいくつか持っていたりしませんか?

 

私は、持っています!

  • ニキビができやすい
  • シミ予備軍が出てきた
  • お腹にほくろがたくさんできた
  • 出来てしまった妊娠線が消えない
  • 歯の黄ばみが気になる
  • 身体の肉がたるんでくる

などなど、細かく上げればもっときりがないですが。

 

30代主婦が働くようになったら、自分メンテナンスにもお金をかけよう。

f:id:pupupulife:20180128064304j:plain

 

正直、専業主婦時代は自分にお金をかけられませんでした。

旦那が稼いでくるお金は、「自分の使っていいお金じゃない」そんな変な考えを持っていたんです。

 

「旦那も自分にお金をかけない方なので、私が使うなんて…」

「稼いでもいないのに…」

 

そんな劣等感の塊でした。

 

本当は劣等感なんて持たなくてよかったのですけどね。

 

働き始めて、気兼ねなく使えるお金も持てるようになったので、少しずつ自分メンテナンスをしていこうと思います。

 

美容化粧品にお金をかけず、まずは皮膚科へ

もともとニキビができやすい体質で、結婚前に美容外科にいってニキビや跡をきれいにしたこともありますが、数十万かかりました!!

 

ここ数年、また背中にニキビができ始め、それがあまりにひどくてつらい状況にありました。

毎日のようにできるニキビ、しかも、化膿していたいし、茶色くシミができてしまう。

 

ニキビ用の化粧品も試してみましたが効果が出なかったので、皮膚科へ。

 

処方された塗り薬を毎日ぬって2か月くらいしたら、ニキビができなくなっていました!!

 

ニキビの治療は、保険対象となるので高額なお値段がかかるわけではありません。

 

ニキビ跡のシミはあるのですが、徐々に薄くなっています。もっと早く薄くしたいなら、皮膚科でピーリングとかの治療をしてもらうこともできます。

 

が、1回1万円以上かかるのでしません。

 

ニキビができなくなってから、シミ対策用の美容化粧品を試してみるのはいいかなと思いました。

 

今年のメンテナンスは、「歯」

「背中は、人には見られないから…」と思って放置しすぎていました。

 

今度は、歯をきれいにしようと思います。

ホワイトニングと、下の歯だけでいいから銀歯を白い歯にしたい。

 

ホワイトニングは、ホームホワイトニングを選べば、2~3万円で済む予定です。

こちらは、美容目的になるので保険対象外。医療費控除も対象外。

 

銀歯の交換も、自由診療になりますよね。でも、医療費控除は対象になります。

 

せっかくなら、1年間で終わらせて医療費控除をした方がお得になるんですね。

(毎年5万ずつを3年、よりも1年で5万を3回にして10万円以上になれば医療費控除が可能なため)

 

自由診療は、それなりなお値段がかかるのでまだ検討中ですが、ホワイトニングは始めます。

 

まとめ

30代になって、女性としての劣化も進みだしている感が否めません。

放置しておくのと、少しずつメンテナンスをしていくのとでは、10年20年先に違いが出ているはず。

過度なきれいさを求めるわけでなく、適度なきれいさを長く保っていたいから、自分メンテナンスはしたほうがいい。

 

毎年、予算を決めてするのもいいかもしれませんね。