シンプル 衣食住&美

掃除も片づけも時間の無駄と考え、物を減らせば掃除も片付けも楽になる。 住み心地良いシンプルライフを目指すブログ。実はめんどくさがりなだけかも・・・?

アラフォーになっても捨てられなかったものをやっと捨てた話。

こんにちは、パート主婦のぷーです。

 

今年2018年はいろいろと断捨離をしました。今までで一番捨てられたかと思います。

 

一番は、小学生の時に集めたビーズ類。

 

かれこれ25年も前のものが、ずっと捨てられなかったのです。

 

アラフォーになっても捨てられなかったものをやっと捨てた話

アラフォーになっても捨てられなかったものをやっと捨てた話。

 

箱一杯にあったビーズを、やっと捨てることができました。集めているわけでも、作るわけでもなく、ただただ裁縫箱の下に置かれていました。

 

結婚してからも、一度はまりビーズのハンドメイドをしましたが、想像以上の肩こりで続けることができませんでした。

 

 

小学生の頃の思い出をやっと捨てられた理由

半分くらいは、従姉からもらったものでした。手芸ができる母との共通点がビーズだったのかな。

 

数年前から、他の分野のハンドメイドで販売をしていて、その中で使えるものがあるんじゃないかとか思っていました。

 

実際には、使うことはありません。

 

試作品を作ってみましたが、納得いかず、むしろ継続して制作するなら今から仕入れ元を確保していかなければなりません。

 

いつまでたっても、使われないまま、時折断捨離の時に候補に挙がるのです。

 

 

一番の理由は、日常的なやりこなせそうもない作業量に、改めて生活をどうにかしないといけないと思ったことです。 

pupupulife.hatenablog.com

 

過去のしがらみや他人からのアドバイスをどんどんと抱え込み、どうにもならなくなってきてしまったんです。

とにかく、やることが多すぎて…

 

そこで、仕事も断捨離することにしました。

 

ハンドメイドも終わりにする

ハンドメイド販売は、2019年にかけて在庫を処分して終わりにしようと思いました。

 

一番の理由は、在庫の管理がとにかく精神的に負担なことです。

あとは、「1」が「1」にしかならないのが、無理でした。

「もの」に対する興味があまりない私が、なぜにハンドメイドにはまったんだ?と言われたら「作る楽しみ」としか言いようがありません。

 

「作る楽しみ」は、ハンドメイドとしてではなく他の形で実現していこうと思います。(こうして、記事を書いているのも「作る楽しみ」だと感じていますしね)

 

正直言うと、あれも作りたいこれも作りたいとあれこれ考えてしまいます。

 

ただ、自分に一番大切なのは「ソコ」ではないので、一番大切なことをやっていかないと、きっと私の人生を生きていけないと思いました。

 

さいご

 

ハンドメイドを終わりにするのは、「物をモノとして売るのを終わりにする」ということです。

 

違った形で、「ハンドメイドをコトとして仕事にできる」ならチャレンジしてみるかもしれません。

 

なにしろ、棚卸という気の重い作業。毎年増え続ける仕入れ数。げんなりしてしまいました。

それに伴っておこる仕分け作業もです。そのための時間は、極力減らしたいと思いました。

 

来年は、青色申告したいので、そうゆう意味でもシンプルな仕事に変えていきたいです。

 

今年読んだ本。ベストセラーだけあり良書です。もっと、自分の人生について考えなければと思い、この本をもとに来年の行動を今までと変えていきます。 

 


まんがでわかる 7つの習慣